沼サンにセブンイレブンのサラダチキンを入れて作ってみた

数年前に流行った「沼サン」を今日のお昼ご飯にしてみました。

「沼サン」とは、陶芸家大沼道行さんの奥さんの 由樹さんがinstagramに投稿しているサンドイッチの名前だそうです。

インパクトのあるモリモリサンドイッチとでもいいましょうか。

野菜がたくさん食べられるし、見栄えもよくまさにインスタ映えするサンドイッチです。

ボリュームも満点なので、お腹もいっぱいになります。

沼サン

今日は、
・キャベツと人参の千切りをマヨネーズとハーブソルトで和えたもの
・キュウリ
・セブンイレブンのサラダチキン
・目玉焼き

をギュギュっと挟んでみました。

セブンイレブンのサラダチキンのプレーン味、このまま食べられるし、サラダに乗せるだけでもすごくボリュームアップするので重宝しています。

しかも198円だったと思うのですが、スーパーに売っているサラダチキンは安くても298円はします。

ほかにも、スモーク味とかハーブ味、レモン味なんかがあったと思います。

どれも美味しいのですが、私は定番のプレーンサラダチキンがお気に入りです。

沼サンは食パン二枚を使用するので、お腹もパンパンになります。

野菜をいっぱいサンドするので、満腹になっても罪悪感なし(笑)

軽くトーストした食パンのほうがよかったかな?

具材をたくさんモリモリに挟むので、私はいつもラップを敷いた上に食パンを乗せ、具材を乗せ、さらに食パンを被せてラップでギューっと綴じてから半分にしています。

そして、ラップを少しづつ剥がしながら食べる。
そうしないとバラバラとキャベツが落下。

こうやって頬張りながら食べるのがいいんですよね〜。

寒い時期はあまり作っていませんが、これから暖かくなったら、沼サンを持ってピクニックに出掛けたいと思います♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です